FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Read More

教える喜び

実は私は昔、教師になりたいと考えてた時がある。高校の数学教師に憧れていた。私が高校生のとき、数学教師を師と仰いだ。数学がもとより好きだったのもあるが、問題を解く楽しみに加えて、解く過程を美としていたからである。数学の自由性。その自由に憧れていた。 文学にも自由があるのかもしれない。読者がどう捉えるか。筆者の気持ちを考えて読みなさいなどと、国語の教師から言われていたが聞く耳を持たないひねくれた餓鬼だ...

Read More

ソクラテスに問う

無知の知。私は世の中で知らないことがたくさんある。つい先ほど、“漸く‘’の読み方を漸く会得したところだ。 BDSMの世界ですら、わからないことだらけである。しかも、知れば知るほど底が知れないものだとわかる。これを知とするならば、知は快楽でもあり、時に恐怖となりうる。 ああ、私はBDSMの世界ですらこんなにちっぽけな存在なのかと感じる。世の中には様々な嗜好を持った人たちがいる。私が知らないこと...

Read More

知らず知らずの欲求

以前、主従系閑話として ”欲求へのプロセス”というエントリーを投稿した。 その時、書いてた私は、思わず笑ってしまった。 「俺は欲深い人間なんだな…」 と思わずつぶやきながらニヤニヤしながら記事を書いていた。 変態である。 前にも少し触れたが、Blogの拍手、いろんな方に見てもらえるのは嬉しい。 確かに私の気持ちが覗かれているようで少し恥ずかしい気持ちにもなったりするが。 結局、昔は主従系Blo...

Read More

欲求へのプロセス

欲求。人として生きているならば、絶対に存在する欲求。 アブハム・マズローというアメリカの心理学者が唱えた、5段階の欲求階層。 このことに詳しく触れるつもりはないが、欲求階層が低次のものからでないと、 人としての欲求は発生しないというものである。 例えば、食べたい、トイレに行きたいといった生理的欲求を満たすことなしに、人から愛されたい、認められたいという所属と愛情の欲求は生まれないということを唱えている...

Read More

3人目の従者:優那(8) 彼女の快楽

「言葉遊び楽しいよね。 これってもともとある素質かな?それとも、本能?」彼女が潜在的に植え付けられたのは、もともと願望があったからなのか、疑問に思ってそう聞いてみた。「言葉遊び、大好き。 両方だよ。」彼女はそう返事をした。「ってことは認めとく?」どうやら私は早く認めさせたいらしい。「誘導尋問だわ。 末恐ろしいわ。」彼女は言った。もはや”いじわる”を通り越しているらしい。「そういうのも言葉遊びのひとつ...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。