FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らず知らずの欲求

以前、主従系閑話として

”欲求へのプロセス”というエントリーを投稿した。
その時、書いてた私は、思わず笑ってしまった。
「俺は欲深い人間なんだな…」
と思わずつぶやきながらニヤニヤしながら記事を書いていた。
変態である。
前にも少し触れたが、Blogの拍手、いろんな方に見てもらえるのは嬉しい。
確かに私の気持ちが覗かれているようで少し恥ずかしい気持ちにもなったりするが。
結局、昔は主従系Blogを見て憧れてた男が、今では拙いBlogを書いているなんて数年前の私が知ったらきっと驚くだろうな…。
このBlogを始めて、記事を書いて、欲求へのプロセスの記事を書いて、
私が意図せずとも、マズローが唱える第4段階の”自尊の欲求”へと移行していたことに気づかされて笑ってしまった。
私が、従者と運よく出会えて、第3段階が満たされたからこそ、Blogを通して主従関係に興味がある不特定多数の誰かに見ていただいて、こんな私でもご主人様と名乗っていいと認められたい欲求がどこかにあると感じた。
いろんな主従関係がある中での、私と従者なりの主従関係。
私なりの理想とするご主人様像。従者像。
それを誰かに知ってもらいたい。
極論お互いが認めればそれで良いと思ってしまう人間なので、
認めてもらいたい…のかは正直微妙だが。
それでも自尊の欲求が知らず知らず発生してしまうんだなと。
私はやはり欲深い人間である。
自分より下の身分であることをたたきこみ、気が済むまで鞭をうち蔑む。
こんな歪んだ人間だからなのかもしれない。
こんな人間でも尊敬されるべきところはあるのだと。
その点だけでも、ご主人様としての資格があるのかな、そう思いたい。
もし、この欲求が満たされたら第5段階の欲求である”自己実現の欲求”でも芽生えるのであろうか。
少し、興味深い。私にもどうなるかわからないからである。
そしたら、その欲求はどうやって満たしていこうか。
Blogを続けて、創作的活動を続けていく?
いっそのこと、小説でも執筆する?
または、AVでありがちなやらせじゃない、本気の主従関係を描いた映像でも作る?
エロ要素抜いて、ひたすらに奴隷として叩き込む日常を鮮明に描くとか?
これらを通して、自分らしさ、自己表現が出来たらきっと素敵なのだろう。
ランキング参加しています。1日1クリックよければお願いいたします。
拍手、コメント等励みになります。
いつもありがとうございます。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Comments

アブラハム・マズローですか。
マズローは動物園の猿の群れを観察して、欲求五段階説を唱えたのですが、
ただ、批判も多いですね。
説に限界やその後の研究での誤りが出てきたりしていますから。
SM愛好者でマズロー好きの方、私もよく見かけますが。

まあ、ですが、この手の心理学は、少し引いて見てみるのが一番いいですね。
この手の心理学は内容も抽象的だから色々解釈もしやすいですし。
ここで一つ例を上げておきます。フロイトとかも一時期問題が出たことがありました。
やっぱり、フロイト、ユングとかの心理学もSM愛好者の方で好む人は多いんですが、
DVを受けてる女性が、フロイト派の心理学者やカウンセラーから潜在的なマゾというレッテルを貼られる事案が多く出てきました。
夫や恋人の罵倒や暴力から抜け出せないでいるのは、あなたが潜在的なマゾだからだって相談者に言ったわけです。

女性の相談者たちはそれで洗脳状態になったり、原状から抜け出せず、八方塞がりになった。
ところがこの問題に違和感を覚えた経済学者やエコノミー雑誌のライターが調べていくと、
単純に金銭関係の問題だとわかった。

つまりこういうことです。収入は夫が握っているから、子供を連れて自立した生活を送ることができなかった。
これ、アメリカの話なんですが、それで一時期訴訟騒ぎになっています。

2017.04.21(Fri) 19:06       まり さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。